2018/01/31

FX初心者が一番知りたい少ない資金で大きなお金を動かすレバレッジとは

 

この記事を書いている人 - WRITER -
KEN46
コンピュータの専門学校を卒業後、先物取引の会社に入社。3か月間の研修後、現場に配属されるも1ヵ月で退社。その後、ITバブルのころ派遣で仕事をしていた会社が上場。正社員が小金持ちになっていく姿を目の当たりにする。これまでの投資経験は1回のみだが、ビギナーズラックで利益が出た。2018年、とある事情でFXに挑戦してみることに・・・。

あなたは、中学の理科の授業で習った「てこの原理」を覚えていますか?

あの支点・力点・作用点が出てくるヤツです。

 

この「てこの原理」は、FXではとってもとっても重要な役割を果たしています。

この「てこの原理」があるから、FXは多くの人が取引をしているのです。

今日は、FXにおいて最も重要且つ最大の魅力である「てこの原理」、すなわち「レバレッジ」について記事を書いていきます。

この記事を読むと
  • 何故、FXが人気なのかわかります
  • FX最大の魅了、レバレッジがわかります

 

FX最大の魅力、レバレッジとは

 

FXの最大の魅力は、少ない資金で大きなお金を動かすことができるレバレッジです。

 

例えば、株式投資で株式を購入する場合、1株1,000円の株を1,000株買うためには、1,000,000円のお金が必要になります。

1,000円 × 1,000株 = 1,000,000円

 

そして、1株が1,200円になったとき、株式を全部売却すると、1,200,000円のお金を得ることができます。

1,200円 × 1,000株 = 1,200,000円

 

つまり、1株1,000円で1,000株購入し、1株1,200円で1,000株売却すると、200,000円の利益がでます。

1,200,000売却 × 1,000,000購入 = 200,000差額

株式取引では、200,000円の利益を出すためには、最初に1,000,000円のお金が必要になります。

 

一方、FXで為替を売ったり買ったりする為には、証拠金というお金が必要です。

そして、この証拠金にレバレッジをかけて、取引をする事ができます。

どう言うことか?

例えば、証拠金100,000円に10倍のレバレッジをかけるとします。

すると、本来は証拠金100,000円では100,000円分の外貨取引しかできないのですが、10倍のレバレッジをかけることで1,000,000円の外貨取引をする事ができるようになります。

100,000証拠金円 × 10レバレッジ倍 = 1,000,000取引額

 

1ドル=100円と仮定すれば、100,000円の証拠金で10,000ドルの取引が行える(10,000ドル買える)と言うことです。

100,000証拠金円 × 10レバレッジ倍 = 1,000,000取引額

つまり、

1,000,000取引額(円)円 ÷ 1001ドル円 = 10,000取引額(ドル)ドル

 

そして、1ドル=120円で売却すると、12,000ドルになります。

1201ドル円 ー 1001ドル円) × 10,000取引額(ドル)ドル = 200,000差額

 

つまり、200,000円の利益を出すのに元手は100,000円で良いと言うことなのです!!!

まとめると、同じ200,000万円の利益を出すために必要な元手は、

  • 株式投資なら、1,000,000円
  • FXなら、100,000円

と言うことになります。

 

これが少ない資金で大きな金額を動かす事が出来るレバレッジです!!

でも、大きな利益がでるっちゅうことは、大きな損もでるっちゅうことやで 

FXで一儲けした孫子さん

 

ハイリスク・ハイリターンのレバレッジ

 

さて、少ない資金で大きな金額を動かす事ができるためとっても魅力的なレバレッジですが、良い事ばかりではありません。

それは・・・・、ちょっと考えるとわかると思いますが、1ドル=100円から120円になれば利益がでますが、1ドル=100円から80円になれば損が出てしまいますよね。

例えば、1ドル=100円で証拠金100,000、レバレッジ10倍でドルを購入したとします。そして、円高になって1ドル=80円になると・・・

801ドル円 ー 1001ドル円) × 10,000取引額(ドル)ドル = -200,000差額

 

何てことでしょう・・・

証拠金100,000円を上回る-200,000円の損失が出たことになります。

これが、レバレッジの悪いところです。

利益ばかりに目をとられていると、足下をすくわれて多額の損失を出してしまうことになるのです

 

しかし、証拠金100,000円より多い200,000円の損失を出してしまったらどうしたら良いのでしょうか?

実は、どんなことにならないような仕組みが用意されています。

それが、強制ロスカットです。

 

ハイリスクを低減する強制ロスカットとは

強制ロスカットとは、あなたの損失を証拠金以内にする為の仕組みです。

例えば、1ドル=100円、証拠金100,000円、レバレッジ10倍でドルを買った場合、1ドルが90円になったとき、損失が100,000円になります。

901ドル円 ー 1001ドル円) × 10,000取引額(ドル)ドル = -100,000差額

 

この時に、強制的に決済をして証拠金と損失を相殺(そうさい)するのです。

そうすることで、証拠金100,000円以上の損失が出ないようにする事が出来ます。

これが、強制ロスカットです。

 

この強制ロスカットがなければ、損失がドンドンと膨らんでいき、あなたは驚いて心臓が止まるくらいの損失を出す可能性が出てきます。

そうならないための仕組みが強制ロスカットです。

 

FX初心者はレバレッジ5倍以内で始めるべし

何故、5倍なのか・・・・

それは、インベスターZ第10巻P109(KINDEL版)でそう書いていたから(^^)

インベスターZ第10巻P109(KINDEL版)

 

正直なところ、レバレッジは何倍でもOKです。

但し、リスクを許容できる範囲で・・・。

証拠金100,000円がゼロになっても良いのか、50,000円までなら減っても良いのかによって、レバレッジをどれ位にするか決めたら良いのです。

レバレッジが5倍なら、1ドル=100円が95円になれば決済するというマイルールが決められます。

951ドル円 ー 1001ドル円) × 10,000取引額(ドル)ドル = -50,000差額

100,000証拠金円 ー 50,000損失) × 10,000取引額(ドル)ドル = 50,000証拠金残高

 

このマイルールがないと際限なく、どこで売ったら良いのかわからなくなるのです。

FXは「いかにうまく負けるか」の勝負やで~~(インベスターZ第10巻P132 )

FXで一儲けした孫子さん

 

FX最大の魅力レバレッジのまとめ

FXのレバレッジは諸刃の剣だということが、良くわかって頂けたと思います。

少ないお金で大きな金額を動かすのはとても魅力的です。

しかし、大きく儲かる可能性がある分、大きく損失をだす可能性もあります。

いかに損失を出さずに儲けを出すのかが、とっても大事ですね。

現在、日本国内ではレバレッジは25倍が最大です。

しかし、海外では400倍のレバレッジをきかせることも可能・・・。

どこで取引をするかにもよりますが、身の丈に合ったレバレッジで取引しないとダメですね(^^)

おしまい

 

この記事を書いている人 - WRITER -
KEN46
コンピュータの専門学校を卒業後、先物取引の会社に入社。3か月間の研修後、現場に配属されるも1ヵ月で退社。その後、ITバブルのころ派遣で仕事をしていた会社が上場。正社員が小金持ちになっていく姿を目の当たりにする。これまでの投資経験は1回のみだが、ビギナーズラックで利益が出た。2018年、とある事情でFXに挑戦してみることに・・・。
 

Copyright© そろそろFXを始めてみようと思う , 2018 All Rights Reserved.